ハチミツとクローバー #09

成海璃子生田斗真 成宮寛貴瀬戸朝香ほか
ハチミツとクローバー◇はぐみ(成海璃子)は、花本(村上淳)の研究室にこもって絵を描き続けていた。森田(成宮寛貴)への思いや、コンクールのために絵を描くことのつらさを乗り越えて、自分には好きな絵を描き続けることしかできないと気付いたのだ。同じころ、自転車の旅を続ける祐太(生田斗真)は、将来への不安やふがいない自分に対するいら立ちが少しずつ消えていくのを感じていた。一方、真山(向井理)は理花(瀬戸朝香)の下で懸命に働いていた。ある日、真山は理花とともに、かつて働いていたデザイン事務所を訪れる。ちょうどそこへ、あゆみ(原田夏希)と野宮(柏原崇)がやって来た。真山の姿を見たあゆみは、明るく振る舞ってあいさつする。そんな折、祐太が旅を終えて戻ってくる。

「奇跡の告白、衝撃の大事故」
成海璃子 生田斗真 成宮寛貴 柏原崇 村上淳 瀬戸朝香ほか
番組内容
 はぐみ(成海璃子)は、花本(村上淳)の研究室にこもって絵を描き続けていた。はぐみは、森田(成宮寛貴)への思いや、コンクールのために絵を描くことの辛さを乗り越えて、自分には好きな絵を描き続けることしかできない、と気づいたのだ。同じころ、竹本(生田斗真)は、まだ自転車の旅を続けていた。竹本は、行くあてのない旅を続ける中で、将来への不安や、ふがいない自分に対するいら立ちが少しずつ消えていくのを感じて
番組内容2
いた。竹本の不在に退屈していた森田は、卒業制作に取り組む。森田は、はぐみに向き合うために初めて描いた絵で賞を獲り、改めてその才能を世に示していた。だが森田は、もう絵は卒業したから描かないという。それを知ったあゆみ(原田夏希)は、自分も早く真山(向井理)から卒業したい、と森田にこぼす。一方